MORTAR Opening Party

■オープニングレセプションパーティー
3月18日19:00~
DJにALEX・OLSON、PAUL.Tを迎えスタート。
ドリンクはアメリカ西海岸のクラフトビール「SAINT ARCHER」と清澄白河の人気カフェ「IKI ESPRESSO」のコーヒー。さらにIKIオリジナルのフィンガーフードが振る舞われ盛大に行われました。
約600人が来店され盛況のうちに終わりを迎えました。

Alex Olson
プロのスケーターとしてカリスマ的な人気を持ちながらモデルやフォトグラファーとしても活躍。2014年には自身のアパレル・ブランド“Bianca Chandon”を立ち上げ、Larry LevanのPradise Garageをモチーフにしたアイテムなどをリリースしている。DJとしてもニューヨークで最も熱いインターネットラジオ“Know Wave”でA.O. SHOWというプログラムを担当している。2015年にはBianca Chandonのレーベルがスタート。EP「BEST OF FRIENDS」は即完売のプレミアムレコードとなった。

Paul T.
ダンスミュージックとストリートファッションを繋ぐロサンジェルスのアンダーグラウンド・ヒーロー。コンテンポラリー/オルタナティブなメンズウェアをブランドコンセプトとして1996年に“Sarcastic Clothing”を立ち上げる。ストリートブランドのパイオニアとしての地位を築いている。またクラブではない場所にサウンドシステムを持ち込み、廃墟同然の場所や倉庫、スタジオなどで幾度となく自らパーティーを開催。DJ Harvey、Daniel Wang、David Mancuso、Theo Parish、Rub N Tugなどを初めてロサンジェルスに招くなど、2000年以降のディスコリヴァイバルの立役者でもある。