キャプチャ

MAIDEN NOIR 17AW

2006年、ワシントン州シアトルにて誕生したMAIDEN NOIR。

デザイナーはこれまでも沢山のブランドのデザインやグラフィックデザインを

手掛けてきた。

2017 AUTUMN & WINTER のテーマは

“TRACES OF WARM LIGHT”

「画家からはどのような世界が見えるのか. . . ?」

このコレクションは20世紀を代表するペインター/彫刻家/フォトグラファーである

”Cy Twombly”(サイ・トゥオンブリー) の作品から多大な影響を受けています。

彼の作品の、温かい感情を込められた優しく淡い色合いに影響を受け、

くすんだブラウンや深いエヴァーグリーン、バーントローズなどを重ね合わせ、

そこからうまれる温かさを表現しているそうです。

使用されている生地は、温もりを感じるナチュラルウール、サテン、ビロードなどを採用し、

それらの異なった生地と色合いを重ね合わせて彼の作品を表現しています。

ブランドの拠点であるシアトルは年間を通して雨が多いため、COLUMBIAやPOLERなど機能性に優れた

アウトドアウエアが多数存在します。

MAIDEN NOIRはシアトルでは異質ではありますが人工的に作り出された機能素材よりも

素材自体が持つ”温もり”を感じさせる綿素材を多く使用したアイテムを作り出しているのです。

MORTARでの展開アイテムは
MN1
ペイズリー柄のセットアップ
是非セットアップできこなしてもらいたいアイテムです。

次は
MN2
モヘア混のニットカーディガン。
絶妙なカラーリングのストライプが入ったカーディガンはアウターとしてもインナーとしても
活躍する1着!

最後は
MN3
コーデュロイのトラッカージャケット。
ワークのアイテムでありながら光沢のある太畝のコーデュロイを使い上品な
仕上がりになっています。

商品の詳細はONLINE STOREへ!