キャプチャ

Both Paris

パリを拠点として活動しているシューズブランド”BOTH PARIS”

30年間ゴムの研究を続け天然ゴムと現代の技術の粋を集めたシューズになっています。

69
BOTH PARIS Galosh High-top With Graphic Foxing

ラバーとベンタイルのアッパーは重厚感がありブーツのようなイメージで履いてもらえる1足です。
ベンタイルはあまり聞かない名前だと思いますが綿100%の素材です。
高級なワイシャツなどに用いられる80番手の細い糸を高密度で編んで行きます。
英国空軍パイロット用の耐水服素材として開発され、日本でも防衛庁の海難救助服として利用されるなど、
その機能性は折り紙付き。綿100%でありながらハードな使用に耐え、耐水圧700mm以上の防水性能
だけではなくコットンならではの7000g/m2/24hの透湿性、0.5~2.0cc/cm2/secの通気性など、
ラバーだけでは蒸れてしまいますがその心配もなくハードに使えるシューズです。

38 20
BOTH PARIS Rubber Patch Low-top With Graphic Foxing

アッパーにホースレザーを用いた”Both Paris”のアイコン的アイテム。
甲中央にデザインされたラバーパッチはすべて手作業で施されBothの技術が表されています。
ホースレザーは通常シューズに用いられるカウ(牛)レザーに比べ運動量が格段に多いので、
余分な脂肪が少ないため皮が薄く、軽くて柔らかい革になります。
レザーの中でカウレザーが一番強いと一般的に言われますが、カウレザーはホースレザーに比べ厚く
やや硬めで、シューズに使用する際のように薄くなめし、仕上げを行ったもので比較をすると
薄さの割にはホースレザーの方が強度は高くなります。
つまり、通常のレザースニーカーに比べ柔らかく運動性に優れ更に強度も高いスニーカーという
ことになります。

まだ2017年にスタートしたばかりのシューズブランドですがL’ECLAIREURやSELFRIDGE、
OPENING CEREMONY(US)など世界の厳選されたショップのみの展開になっています。

これらのシューズはオンラインストアからも購入が出来ます!